2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼

ご報告が遅くなりました。
寒い季節にもかかわらず、あたたかいお客様のおかげで、「北の謎から~2013冬~」は全公演を無事終了いたしました。

ご来場いただきましたお客様には、ただただ感謝しております。また、全国各地の皆様から様々な形で応援いただきました。御礼申し上げます。

イベントが終了したばかりで、次はいつとは申し上げられませんが、また開催させていただきたいと思います。

本当にありがとうございました!

北の謎から
企画者代表 有田桐
スポンサーサイト

お花!

はてなボックス様からお花のプレゼントをいただきました!



ありがとうございます!!!

って、ん???



何かついてません…?

えーと、お花だけでは物足りないと思いますので、ちょっとした謎を仕込みました…ですと?!

うわーうわーうわー

重ねてありがとうございます!

あとで楽しませていただきます!

今更ではありますが

フライヤーらしきものを作りました。当日会場にこっそり貼り出されていることと思います。

kitanazosmall.png

バス謎制作連合電撃参戦!

昨日の蛇謎様に続いて、バス謎制作連合様が持ち帰り謎「あるバスジャック犯との遭遇」シリーズで北謎に出展してくださることになりました!

バス謎制作連合様からプロフィールをいただいております。

■バス謎制作連合:持ち帰り謎を中心に連合と言いつつ個人で制作しています。

■あるバスジャック犯との遭遇:ご自宅等に持ち帰ってできる謎です。所要時間は数人で約1時間。全4部作のシリーズ物ですが、単品でもお楽しみいただけます。


ここからブログ転載
----------

【販売物】
「あるバスジャック犯との遭遇」(通称バス謎1)(再販)

ストーリー:ある謎解きイベントを目指すバス。
そのバスが突然、バスジャックされてしまう。謎好きの犯人から渡される挑戦状。
「さあ、君たちにこの謎が解けるかな?」
封筒を開くと溢れ出す不思議な暗号達。バスには爆弾が仕掛けられてしまった!

すべての謎を解き明かし、バスに仕掛けられた爆弾を解除せよ!

料金:200円


「帰ってきた、あるバスジャック犯との遭遇」(通称バス謎2)(再販)

ストーリー:1年前に捕まったはずのバスジャック犯が脱獄をして、再びあなたの前に現れた!
そしてあなたの手元に友人からの一通の封筒が届けられる。
封筒の中身には友人が必死で調べたメッセージが託されていた!

謎で隠された友人のメッセージを解き明かし、バスジャック犯を倒すための武器と
犯人の弱点を見つけ出せ!

料金:300円


「三度目の!あるバスジャック犯との遭遇」(通称バス謎3)(新作)

ストーリー:2年前に起きた、あるバスジャック事件。
犯人を逮捕したと思っていた警察の下に一通の手紙が届く。
「この手紙は暴露です」
手紙に記された驚愕の内容。
彼は真犯人にそそのかされたにすぎない、
バスジャック事件の主犯は他にいる・・・

手紙に隠された謎を解き明かし、事件の真犯人を突き止めろ!

料金:300円


「退散!あるバスジャック犯との遭遇」(通称バス謎4)(新作)

ストーリー:真犯人も逮捕され、安堵する人々。
しかし、罪の意識にかられたジャックが贖罪を求めて最後の事件を巻き起こす。
「さあ、君たちにこの謎が解けるかな?」
閉じられたバスの中で再び彼の声が 響き渡る。

あなたはすべての謎を解き明かし、この物語を終わらせることができるのだろうか!?

料金:300円


【よくあるご質問】
・持ち帰り謎って何?何人ぐらいでやればいいの?制限時間は?
→通常の公演型謎イベントと異なり、ご自宅等どこでも解ける形式の謎です。

制限時間については目安として数人で一時間程度の想定で作っておりますが、明確な制限はございません。
自宅で一人で謎に取り組んだり、友人たちとファミレスに集合して解いてみたり、友人知人への贈り物にしたり。
様々な楽しみ方ができるようになっています。

・バス謎1とかやってないけどバス謎3や4から始めても大丈夫?

→一つ一つが完成した作品となっておりますので、どの作品から始めて頂いても結構です。
しかし、一応シリーズ物ですので「バス謎1から始めると、より楽しめるようになっています」という、映画等でよくある一言を付け加えておきます。

・再販って書いてあるけどバス謎1、2っていつ売ってたものなの?
→昨年2012年の謎フェスにて初めて販売されました。
なお、バス謎1、2に関しては当時の物からリメイクや修正は行っておりませんので
当時の状況に即して考えないと解けない謎がある可能性があります。
予めご了承ください。

・解答ってどこで分かるの?
→このブログ上部に設置されたリンクから正解判定が出来るようになっています。
スマートフォン・携帯電話での動作確認はしておりませんので極力パソコンからのご入力をお願いいたします。
もしくは公式twitter(@busjack_info)、主催twitter(@akkycom)までDMにてご連絡ください(相互フォローでない方はリプライをもらえればフォローさせていただきます)
なお、一般の会社員で普通に仕事をしておりますので、お返事に日数かかる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

・分かんない、ヒント欲しい!
→ヒントページのご用意がございませんので公式twitter(@busjack_info)、主催twitter(@akkycom)までDMにてご連絡ください。
(相互フォローでない方はリプライをもらえればフォローさせていただきます)。
ヒントと同じくお返事に日数かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・バス謎っていうけどバスはついてるの?
 →ついてません。あらかじめご了承ください。

----------
ここまで

蛇謎緊急参戦!

クオリティの高い持ち帰り謎を作成しています、蛇謎様が小冊子「なぞときがかり」で北の謎からに出展してくださることになりました!
頒布価格は900円です。






なお、販売は北の謎からの参加者のみとさせていただきます。予約、取り置きは対応いたしませんのでご了承ください。

以下内容についてブログ記事の転載をさせていただきます。

ここから
----------

●ストーリー

月光中学1年生の「ぼく」こと代田マコトがある日登校すると、
教室中に謎が仕掛けられていた。
机の上には「かいとうX」からの不敵な手紙が。
「かいとうX」からのテストに合格すれば、ぼくの「大切なもの」を
返してやるという。
机の中をさぐったぼくは焦った…「あれ」がなくなっている!
「あれ」に閉じ込めたぼくの秘密が暴かれる前に
謎を解いて「あれ」を取り戻さなくては…!

一刻も早く教室を出たいぼくだったが、ドアの前には融通の利かない
委員長がぼくの行く手を阻んでいる。
まずは彼女を突破して、「かいとうX」からの次の手紙を
探しに行かなくては…

果たしてぼくは、かいとうXの正体を突き止め、大切なものを
取り戻す事ができるのか。

●概要

本書は3分冊からなり、最初は第1分冊のみが解放(全部のページが見られる)
された状態です。第2分冊、第3分冊は最初と最後のページは見られますが、
中のページは封印されていて見る事が出来ません。
第1分冊の謎を解くと、第2分冊の解放方法がわかり、第2分冊を解くと
第3分冊の解放方法がわかるという仕組みになっています。

ほぼ全ページにイラストがふんだんに使われた2色刷りの冊子。
裏表紙はフルカラー、カラーの口絵もついています。

●圧倒的なボリューム

前回の謎フェスから構想に1年費やした結果、50ページのおそろしく大部なものに
なってしまいました…
問題数も、どのように数えていいか迷うところはあるのですが(複数のステップを踏んで
一つの答えにたどり着くというものもあるので)、少なくとも最終的に答えを記入ないし
実行する部分だけで30以上はあります。

で、所要時間とか難易度とか聞かれることがあるのですけど、正直、かなり時間は
かかると思います。
一応の目安として、ヒント無しでプレイされる場合、

・第1分冊:30分~1時間半程度 分量★★ 難易度★★
・第2分冊:2時間~4時間程度 分量:★★★★★ 難易度:★★
・第3分冊:1時間半~3時間程度 分量:★★★ 難易度:★★★★
・EXTRA:??? 分量:★★ 難易度:★★★★★

と考えていただけるといいかもですが…
大概、制作者自身は難易度や所要時間を低めに見積もりすぎる傾向があるので
これより上にぶれる可能性の方が高いかもしれません…

なお、前作「蛇謎」は全体で 分量★★ 難易度★★ 30分~1時間 くらいだと思っています。
全体で言うと、「なぞときがかり」は「蛇謎」の5倍はボリュームがあるという感触です。

第1分冊と蛇謎の謎の量は第1分冊の方がちょっと多いくらいですが、
蛇謎と違って謎が1つずつ整理されているのではなく、教室の色々なところに
ばらまかれているので、探索や情報の整理が必要な分時間がかかると踏んでおります。
謎の難易度はおなじくらいかな?

…EXTRAについてはまた別記事で説明させていただきます。

●冊子ならではの演出

今回の新作は「冊子(モノ)でしかできないことを色々やろう」と
思って作り始めたので、「モノとしての可愛らしさ」と「ギミック的な仕掛け」を
重視しております(とはいいつつ当初の想定ほどは盛り込めなかったのですが…)。
ただの「絵と文字」にはない手触り、驚きや喜びを味わっていただくべく、
色々なパーツを組み合わせて作っています!

その象徴が今回の表紙で、黒色の布目の特殊紙にクラフト紙を組み合わせ、
つづりひもで綴じた、学級日誌仕様となっております。
こだわりの外観は是非実物をご覧頂ければと思っています。

しかしこれが印刷が上がってきて、やっと1冊組み立ててみたところ、この組み立てに
地獄のように時間がかかることが判明…
総工程は30以上、うち第2部・第3部に要する工程だけで28工程もあるのでした。…
そんなわけで、この仕様での生産には限界があることを思い知り、
増産分については仕様変更を検討中だったりします。
初版仕様の「なぞときがかり」を手に入れられるのは謎フェス・ナゾガクだけかも?

●遊べるのは1回きり!

これは、私がプレイする側だったら気にするだろうなと思うので
先に申しておきますと、残念ながらこの冊子、一度遊んだ後でもとの姿に
戻して別の人が遊ぶという事はほぼ不可能です。
第1分冊くらいまでは、できそうかな?と思うかもしれませんが、
分冊を進んで行くにつれて「ムリだ…」となると思うのでw、
申し訳ありませんがご承知の上プレイを始めてください。

----------
ここまで転載


あの、めちゃくちゃやりがいありそうなんですが、これ、本当に900円なんですか…?

北謎出品謎紹介3「地下カジノからの脱出」



ラマぴん@最強夫婦様から出品謎のあらすじなどをいただきました。

■企画概要

地下カジノからの脱出
主催:北の謎から ~2013冬~
謎制作:ラマぴん@最強夫婦
日時:2013年12月21日 13時開演
会場:J-Room3番館
参加費:500円(別途イベント入場料1500円がかかります)

公演時間:全体で約1時間を予定しています
チーム形式:3~4人一組でのチーム戦


■あらすじ

○ラストゲームで勝利を掴み、再び日常へ戻れるか……?
ここは毎夜信じられないような大金が動く、華やかな闇――地下カジノ。
何の因果かこの地下カジノに足を踏み入れてしまったあなたは、
名うてのギャンブラーに、暇と金を持て余す大富豪に、熟練のディーラーに、
それはもう好き放題に蹂躙され、いつの間にやら財布はすっからかん。
おまけに気が付けば膨大な借金まで背負わされている始末です。

そんな哀れな敗北者にだけ誘いの声がかかる、とあるゲームがありました。
ゲームに勝利できれば、借金は全てチャラとなって無事に家へ帰れますが、
もし勝利できなければ、永遠にこの地下カジノから出ることは叶わないでしょう。
しかもこのゲーム、シンプルなルールとは裏腹に、何やら一筋縄ではいかない様子。
それでも今のあなたには、ゲームに参加し勝利する以外の選択肢は無いのです。

ギャンブルの才能が無いあなたには、きっと幸運の女神も微笑みません。
与えられた最後のチャンスを生かすも殺すも、あなたの知恵と閃き次第です。
果たしてあなたはゲームに勝利し、この地下カジノから脱出できるのでしょうか。


■制作者より

○みなさんに気分良く遊んでもらえますように
今回縁あってこのような形で自作の謎を発表する機会を得ることができ、
喜びと不安とが入り混じった複雑な気持ちで、それでもワクワクしています。
いつもは解き手側の二人が作り手側に回る日が来るとは、我ながら驚きです。
初めてのことばかりで、何もかもが手探りの状態から始まった謎制作ですが、
どうすればもっと楽しくなるか、気分良く遊んでもらえるかを大切にしつつ、
物語や構造、謎そのものに至るまで、改良を繰り返す日々が続いています。

せっかくの機会、できるだけ多くの方に遊んでいただけることを願っています。
もしご都合がつくようであれば、ぜひともご参加いただけましたら幸いです。
私達の謎以外にも魅力的な企画がたくさんの「北の謎から ~2013冬~」、
興味をお持ちの方は記事上部のリンクから公式サイトをご覧ください。
40枚の数量限定チケットも、公式サイトに購入方法が記載されています。

……制作者名については、私も思うところが無いわけじゃないんですよー。
そんなに強くない、むしろ作り手側としての経験値は乏しい二人ですが、
与えられた名に恥じない公演にできるよう、力を尽くしたいと思います!

【重要】チケット受付メールが届かない方

12月11日22時現在

rasta200****様
遠山様

チケット予約メールをいただいておりますが、当方からのチケット予約受付メールが届かない状態となっております。

大変お手数をおかけいたしますが、当方アカウント(kitanazo2013win☆yahoo.co.jp)からのメール受信ができるよう、制限を解除していただきますようお願いいたします。

北の謎から制作チーム

北謎出品謎紹介2「暗殺者募集」



募集.biz(Coicoi)様から出品謎のあらすじをいただきました。


~すべてを葬れ~ 
『暗殺者(アサシン)』募集

募集シリーズ第6弾の職業は暗殺者。
腕に覚えのある方に ある“仕事”を依頼いたします。
2人一組(ツーマンセル)であるものを“掃除する”簡単なお仕事です。
(お一人様の場合はパートナーをお探ししますが、都合により
ソロでの仕事になる場合もありますのでご了承ください)


ただの謎解きに終わらない「ごっこ遊び」をご堪能ください。


-----

暗殺者募集ってめちゃくちゃカッコいいです!

募集.biz様の公演時間は19:30~21:00となります。
料金はおひとり様1200円です。
(北謎入場料を除く)

北謎出品謎紹介1「オペラ座の魔人からの脱出」



無給の人@脱出狂想曲様から出品謎のあらすじをいただきました。

~ 仮面に隠したその闇で、彼は何を思い、何を歌う? ~

12月8日、北の謎から2013冬のチケット販売となりました。
そのイベントの中で、「オペラ座の魔人からの脱出」を行います。

日時:12月21日、15:00~16:30(前説10分、ゲーム時間60分、解説20分予定)
場所:すすきのJ-room3番館804(札幌市中央区南5西5)
料金:おひとり様500円(北謎入場料を除く)
形式:4人一組のチーム戦を予定
内容:
時は1890年、フランスはパリのオペラ座。ここには、醜さを仮面で隠した魔人が住んでいるという…。
その魔人は、若きコーラスガール、クリスティに一目ぼれ。
音楽の魔人と名乗り、ライバルのカルロッタスを蹴落とすために、日々暗躍を続ける。
しかし、そこに現れたのはクリスティの婚約者。
突如現れた恋の障壁に、狂い始める魔人の心。このままでは、1時間で魔人は狂人となり、婚約者を殺すだろう。

その婚約者こそ、あなた。あなたは、魔人の心に潜む謎をすべて解き明かし、彼の心の安定をもたらすことで、
自らのこれからの未来を勝ち取ることができるだろうか……。


お分かりの通り、オペラ座の怪人のオマージュ作品です。
とても大好きな作品だからこそ、たっぷりと気持ちを込めて作ってみました。
是非とも、当日、ご参加いただけると幸いです。

申込は北の謎からチケット予約アドレス
kitanazo2013win☆yahoo.co.jp
にメール送信してください。(☆→@)

初めての公演系謎解き制作、つたないところはあるかもしれませんが、
少しでも、皆さんに謎を解いた時の歓喜の瞬間が訪れますように。

北謎チケット予約方法

このエントリは北の謎から~2013冬~のチケット申し込み方法について記載しています。


申し込みは12月8日の午前11時からです。
kitanazo2013win☆yahoo.co.jp
にメール送信してください。(☆→@)

件名は「チケット申し込み」などご自由にどうぞ。

申し込みのときは、以下の内容をお伝えください。不備があるものは無効となります。

-ここから

お名前:
電話番号(緊急時連絡用):
予約枚数:

参加予定の謎解きを残して他は削除

(軽謎)
(ラマぴん@最強夫婦)
(無給の人@脱出狂想曲)
(森下智/トムソーヤ)
(募集.biz/Coicoi)
(謎解き交流会)

-ここまで

予約枚数はお一人様2枚までとさせていただきます。また、予約された方が予約枚数分の入場料を当日の受付時にお支払いいただきます。

当日お越しになられない方がいらっしゃっても、予約枚数分お支払いいただきます。
また、受付終了後は申し込み内容の変更、キャンセルはできません。

販売枚数が少ないための措置ですのでご注意ください。

ご連絡を確認しだい、受付したことをメールにて連絡させていただきます。

受信制限をされていらっしゃる方は、当方アカウント(kitanazo2013win☆yahoo.co.jp)からのメール受信ができるよう設定をお願いします。

なお、2日経っても返事がないときはお手数をおかけしますが、メールの再送信をお願いします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

北の謎からの中の人

Author:北の謎からの中の人
試される北の大地で、遠征できないなら自分達でイベントやっちゃえばいいんじゃね、と静かに盛り上がっているインディーズ謎解きイベントです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (57)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。